1. ぴのらんSTYLE TOP
  2. ≫プロフィールとサイト理念

プロフィールとサイト理念

レーシックfootball
はじめに。

本サイトは私がレーシックをどのようにして知ったのか、レーシックを決意したいきさつ、レーシック手術当日の話、レーシック手術後の話、今現在どうなのか、またレーシックのメリット、デメリットを実体験に基づき正直に書き綴り、あくまで独断と偏見・個人的観点でレーシックについてお伝えするサイトとなります。

もし「レーシック難民」、「レーシック失敗」、「レーシック失明」などなど失敗した時のデメリットばかり頭に浮かび「レーシックなんて絶対やらない!!」と100%決意されている方は、どうぞ今すぐご退出下さい。

ご存じのとおり、レーシックは100%成功するというものではないですし、もし何らかの事故があっても当然私は責任を負えません。結局のところ、レーシック手術を受けるかはご自身の最終決断です。ですので「レーシック絶対お勧め!!」とは言えません。ただ、ご自身でレーシックについて知って頂き、さぁレーシックを受けようかな、どのクリニックでレーシックを受けようかな?と検討されている方の参考になれば嬉しいです、というスタンスです。

私はレーシックを受けて、今、本当に満足です。
レーシックを受ける前のコンタクトと眼鏡兼用の生活の煩わしさを考えると、今の生活は本当に幸せなのです。レーシックによって得ることができる幸せを少しでもお伝えできれば幸いです。

プロフィール

プロフィール:ぴのらん(サイト管理人)

HN:ぴのらん
●生年月
1972年12月
●血液型
B型
●職業
さらりーまん
●眼鏡歴
30年
●コンタクト歴
30年
●レーシック歴
8年(2008年8月8日手術)
●レーシック手術メニュー
品川エディションスーパーイントラレーシック
●レーシック手術前視力
右0.05:左0.04
●レーシック手術後視力
右1.5:左1.2
●趣味
フットサル、サッカー、キックボクシング(ダイエット目的)
●音楽
King Crimson、LUNASEA、BRAZILIANSIZE、ヒューマンロスト

プロフィール:嫁

●生年月
19××年5月
●血液型
A型
●職業
さらりーうーまん
●眼鏡歴
3日間(レーシック施術前のために購入した)
●コンタクト歴
26年
●レーシック歴
5年(2012年12月30日手術)
●レーシック手術メニュー
最高級アマリスZレーシック(エメラルド)
●レーシック手術前視力
右0.03:左0.02
●レーシック手術後視力
右1.2:左1.0
●趣味
F1観戦、海外旅行、ヨガ
●音楽
LINKIN PARK、Hotel Costes、U2、ヒューマンロスト

プロフィール(番外編):愛犬コジロウ

●犬種
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル(毛色:ルビー)
●生年月
2007年4月18日:9歳
●生まれ
沖縄県糸満市
●趣味
散歩、食べる、寝る
●白内障手術歴
2年(2014年3月10日手術)
私と嫁のレーシック手術代足しても白内障手術代の方が高かったという。犬用保険に入っておけば良かった・・・。

サイト理念

私は、2008年8月8日にレーシックを受けました。
私の友人が実際にレーシックを受けたことを聞いたのがきっかけでした。
もちろん友人のことを信用していますし、レーシックのデメリット、メリットも確認できましたが、やはり私の大事な眼のことですので、レーシックを決断するまで納得いくまで自分なりにインターネットで調べました。

レーシックについてインターネットで調べますと、かなり膨大な情報で溢れていました。これはレーシックに限ったことではありませんが、インターネットの莫大な情報の中には、良い情報もあれば、悪い情報もあります。そして真実の情報もあれば、全く根拠の無い嘘の情報もあります。正直何を信じて良いかわからないと思った経験もあるでしょう。

私も当時レーシックについて調べた時に、「レーシック難民」、「レーシック失敗」、「レーシック失明」といった印象の悪いワードにひっかかり、正直レーシックを受けることを一旦白紙にしました。

まずはレーシックについてゼロからとことん調べ上げようと決意し、再度友人からレーシックについて話しを聞き、インターネットや専門書で良い情報、悪い情報徹底的に調べ、何が真実で何が嘘なのか自分なりに判断し、後に私がレーシックを受けることになるクリニックのサイトを隅々確認し、直接クリニックでレーシックについて納得いくまで説明を受け、レーシックを受ける決断をしました。

今、あなたがこのサイトをご覧になられているということは、レーシックについてインターネットで調べている段階なのでしょう。
まずは当サイトに辿り着いて頂き誠にありがとうございます(^^)

先ほども申したとおり、インターネットには莫大な情報が溢れています。
繰り返しますが、良い情報もあれば、悪い情報もあり、真実の情報もあれば、全く根拠の無い嘘の情報もあります。ではなぜ真実の情報だけでなく、嘘の情報も蔓延してしまうのでしょうか?

想像するに、

  • ・情報発信者が単純に勘違いして嘘の情報になっている(悪意は無い)
  • ・情報発信者が楽しんでい嘘の情報を流している(悪意がある)
  • ・情報発信者が情報操作をして嘘の情報を流している(悪意がある)

といったところでしょうか?

例え話しですが、私はラーメンが好きなのですが、ラーメンを食べた時のことをブログに書く時に、

  • ・A店でラーメンを食べたが、あまり美味しくなかった。
    (実はB店でラーメンを食べていたのに、A店と勘違いしていた:悪意は無い)
  • ・明日、A店は先着50名ラーメン無料だそうです。
    (店や客が混乱することを想像して楽しんでいる:悪意がある)
  • ・A店はスープにゴキブリが入っていた。衛生管理が悪い酷い店です。
    (C店を経営する私がA店を妬んで書いた悪質な嘘:悪意がある)

といったように、本当に残念なことですが、嘘の情報には単純な勘違いから悪質な捏造の情報まであるわけです。
話がそれてしまいましたが、レーシックの情報も同じことが言えると思います。

もちろん、私がレーシックに満足しているのも事実ですし、残念ながらレーシックに満足していない方もいらっしゃることも事実でしょう。今回私が作成したようにレーシックに満足している方のサイトもあれば、レーシックに満足していない方のサイトもあります。

レーシックは絶対に安全です!」とか「レーシックは危険な手術です!」といった情報は何が根拠でそう言えるのか、ご自身で様々な情報を精査し取捨選択して下さい。
何といっても、他の誰のものでもない、あなたの眼なのです。あなたが最終的にレーシック手術を受けるのか受けないのか判断し、決断されるのです。

そしてその判断と決断に少しでも役立てるよう、私はこのサイトを立ち上げました。私が実際に体験したレーシックの情報を嘘偽り無く正直に打ち明け、私が知る限りのレーシックのデメリットやメリットをお伝えし、これからも更に進歩していくレーシックの情報を更新していくつもりです。

私がレーシックを受けて本当に良かったと思う3つのポイントとは、

症例数豊富、安全性が高い、保障も手厚いクリニックでレーシックを受けることができた

友人の紹介もあったように実績も豊富で、安全性の高い最新の設備を導入し衛生管理も徹底、アフターフォローもしっかりしているクリニックと巡り合えた。

視力が「右0.05・左0.04」から「右1.5・左1.2」になった

現在も視力は「右1.5・左1.2」です。特に後遺症もありません。言うまでもなく、コンタクトと眼鏡が不要になりました。

災害・震災時、最低限の安心感を得られた

災害・震災が起きた場合、最悪コンタクトも眼鏡も無い状況になったことを想定すると、とてもじゃないが過去の視力のままでは嫁、愛犬を助けることもできませんし、自分もどうなるかわかりません。

私は2008年8月8日にレーシックを受けました。
8年経った今もなお視力は変わらず、快適な日々を過ごすことができて、レーシックを紹介してくれた友人、レーシック手術をしてくれたクリニックに感謝しています。
本当にレーシックを受けて良かったと思っています。

とはいえ。

このサイトを信じるか信じないかは、あなた次第です・・・。

らぶりー

※ 当サイトは、私個人で運営しており、サイト内で紹介する各クリニックが運営するサイトではございません。正確な情報を心がけ、定期的なチェックは行っておりますが、最新情報、価格等詳細については必ず各クリニックの公式サイトをご確認下さい。

ぜひシェアをお願いします!!