1. ぴのらんSTYLE TOP
  2. ≫ 2016年

レーシックと震災。

もし震災が起こった時のことを想定した結果、私も嫁も裸眼のままではどうなるかわからないということでレーシックを決意しました。 ただ、乱暴の言い方をすれば、とんでもない被害に巻き込まれ即死することも考えられます。 その場合、 …

ぴのらん的コラム。

6/27付の産経新聞にレーシックについての記事が掲載されました。 私がレーシック手術を受けた8年前の平成20年は約45万件だったのに、平成26年は約5万件と激減しているそうです。 その真相とは?! とある大学教授の見解で …

レーシックQ&A更新しました。

レーシックQ&A更新しました。 ドライアイ治療について更新しました。 レーシック術後の合併症の一つである「ドライアイ」の治療について説明しました。 レーシックQ&Aの更新ページはこちらから

レーシックと老眼。

40代から徐々に忍びよるあいつ・・・。 そう、老眼です。正式名称は老視だそうです。 先日、大学時代の友人と飲んだ時の話しですが、フードをオーダーする時にメニューを遠ざけながら見る友人にみんながツッコミました。 「お前、ま …

レーシックで乱視も治るのでしょうか?

あくまでイメージですが、上記の画像は、私がレーシック手術を受ける前の裸眼でのネオン街の見え方です。 近視+乱視って、今改めて見ると本当に気持ち悪くなりますね。 はい、今回のテーマはレーシックで乱視も治るのでしょうか? 結 …